LGBTQ+に関する用語をわかりやすく解説していると、韓国で話題となっている「YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)」さんのブログ。 これをご本人の許諾のもと日本語に翻訳し、日本のみなさんにもお届けします!

講座一覧を見る:https://trponline.trparchives.com/magazine/rensai/lgbtqword/

日本のみなさん、こんにちは。
YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)です。

皆さん、私から問題を一つ出してみます。

生物学的(または指定性別)女性であるAさんがいるとしましょう。
Aさん生物学的(または指定性別)女性の人だけに性的な魅力を感じます。
Aさん性自認は、女性でも男性でもないジェンダークィアです。
※指定性別:生まれたときに割り当てられた性別
※性自認(gender identity):自身の性別をどのように認識しているか。いわゆる「こころの性」。

つまり、Aさん生物学的(または指定性別)女性に惹かれる生物学的(または指定性別)女性ではありますが、性自認が女性ではありません
Aさん同性愛者なのでしょうか?

 

このようにひとりの個人が男性・女性ではなく、第3の性を持つ場合には、
その人にとって誰が同性であり、誰が異性であるかを区別することが容易ではないため、
本人の指向を同性愛(homosexuality)または異性愛(heterosexuality)に当てはめること自体が、非常に曖昧なものになります。

なので今回は、
性別二元制に縛られている「異性愛者」または「同性愛者」という言葉に代わって出てきた用語!
アンドロセクシュアル(androsexual)ジニセクシュアル(gynesexual)について解説いたします!

 


アンドロセクシュアル(Androsexual)/アンドロフィリア(Androphilia)/男性愛者

男性(male)、または男性性(masculinity)に性的(または感情的)に惹かれる経験をします。
※「フィリア(philia)」という言葉は、ひたすら性的に惹かれることだけを意味します。

自分のジェンダーが何なのかは重要ではなく、
相手が「男性の性自認」を持っている場合もあり、
「男性の身体」を持っている場合もあり、
ただ「男性性」を多く備えているという場合もあります。

アンドロ(Andro-)の代わりに「man」のMa-(マ)を付けて
マセクシュアル(masexual)とも呼ばれます。

 

アンドロロマンチック(Androromantic)

男性(male)、または男性性(masculinity)に感情的に惹かれる経験をします。

 


ジニセクシュアル(Gynesexual)/ジニフィリア(Gynephilia)/女性愛者

女性(female)、または女性性(feminity)に性的(または感情的)に惹かれる経験をします。
※「フィリア(philia)」という言葉は、ひたすら性的に惹かれることだけを意味します。

こちらも自分のジェンダーが何なのかは重要ではなく、
相手が「女性の性自認」を持っている場合もあり、
「女性の身体」を持っている場合もあり、
ただ「女性性」を多く備えているという場合もあります。

ジニ(Gyne-)の代わりに「woman」のWoma-(ウーマ)を付けて
ウーマセクシュアル(womasexual)とも呼ばれます。

 

ジニロマンチック(Gyneromantic)

女性(female)、または女性性(feminity)に感情的に惹かれる経験をします。

 


アンビセクシュアル(Ambisexual)/アンビフィリア(Ambiphilia)

※「フィリア(philia)」という言葉は、ひたすら性的に惹かれることだけを意味します。 「両方とも」の意味を持つアンビ(ambi-)という接頭辞を使って
アンドロセクシュアル(androsexual)とジニセクシュアル(gynesexual)を同時に持っているという意味で
男性または男性性、そして女性または女性性にも性的(または感情的)に惹かれる経験をします。

性別二元制に対抗するために出てきた用語であり、両性愛者(bisexual)と同じ意味を持ちます。
※両性愛者(bisexual)=任意の2つ以上のジェンダーに惹かれる経験をします。

 

アンビロマンチック(Ambiromantic)

アンドロロマンチック(androromantic)とジニロマンチック(gyneromantic)を同時に持っているという意味で
男性または男性性、そして女性または女性性にも感情的に惹かれる経験をします。

バイロマンチック(biromantic)と同じ意味を持ちます。
※バイロマンチック(biromantic)=任意の2つ以上のジェンダーに感情的に惹かれる経験をします。

 


アンドロセクシュアルとジニセクシュアルの概念は、性別二元制の影響を受けないために作られましたが、
魅力を感じる相手を女性または女性性、男性または男性性に分けたことで、
性別二元制から完全に抜け出すことはできなかったという批判もあります。

 

では、次回の講座で会いましょう♥
ハッピープライド!

続けて[第19回]を読む:https://trponline.trparchives.com/magazine/lgbtqcourse/17159/

※本連載は24回で完結します。各回個別の解説だけでなく、全体を通して、LGBTQ+について、少しでも理解が深まればと考えています。

※LGBTQ+に関する用語や定義等は、新しい研究成果やものの見方、知見によって更新されていくものです。また、考え方や立場などによって見解が異なる場合もあるでしょう。これが「正解」という明確な答えがないことは承知しつつ、なるべく一般的で、できるかぎり新しい見解を取り入れられるよう努めていきたいと思っています。その点、ご理解ください。

原文:YOUTUBER JLIPS(마성의 게이)
JLIPSという名前でユーチューブ活動をしていて、ジェンダーとセクシュアリティに関するブログである마성의 게이を運営している。
( Youtube:http://youtube.com/jlipss / Blog:http://blog.naver.com/queerdigger
日本語訳:on Lee(TRP運営スタッフ)

バックナンバー